MAKE UP & THERAPY läka | 栃木県宇都宮市のメイクセラピー「レーカ」

VOICE

voice

2016.10.6

子育てが少し落ち着いてきて、自分を知りたくなった

【子育てが少し落ち着いてきて、自分を知りたくなった】そんなお客様の感想です。

・イニシャル・年齢
E.K様 36歳

・lakaを何で知りましたか?
ホームページ

・お申し込みのきっかけは?
お子さんが小学2年生になり、少し手が離れたことで、自分を知りたくなった。
どんなメイクをすれば似合うのか知りたい。
子供のためにもキレイなお母さんでいたい。

【メイクセラピー前】
コスメカウンターでメイクをしてもらった経験があったが、しっくりこなかった、とのこと。
その後、双子のお子さんを出産され、子育てにかかりきりで、自分に手をかけることも、行動範囲も狭くなっていたそうです。
また、キツく見られてしまうことやしっかりして見られてしまい、内面とのギャップを感じているそうです。
カウンセリングをしていく中で、理想の自分と現実の自分とのギャップに苦しみ、自分に自信がもてない、とおっしゃっていました。
〜すべき、という思考が強く手を抜くことができず、もっと自然体になりたい、とも。
「上品で、親しみやすく自然体な女性」になれたら、もっとラクに生きられそうと笑顔で語って下さいました。

【メイクセラピー後】
セラピストが半顔に、眉の形、アイシャドウ、チークリップの色、化粧品の質感で、オーダーの「上品で親しみやすく、自然体な女性」を再現していきます。
出来上がった半顔を見て、Eさんは「全然違う!あまり塗りたくってないのに、きちんとキレイになってる!目も大きく見えます!」
とびっくりされながらも、嬉しそうでした。
その後は、ご自身でもなりたい女性像を再現できるよう、メイクのアドバイスをしました。

左右の眉の高さが違うことも悩みでしたが、電気シェーバーで余分な毛をカットし、整えた後、眉の描き方もアドバイスしました。
自分で出来そうだと自信がついたそうで、
「なんだか出かけるのが、楽しくなりそうです」と嬉しそうな表情をされていました。

Eさん、メイクセラピーを受けて下さり、ありがとうございました。